よいECサイト構築を行うために行うべきこと

By | 2017年3月10日

よいECサイト構築を行うために行うべきことは、サイトの利用者が使いやすくするということです。そのために階層を出来るだけフラットにするというようなことも大切です。階層が深くなると、それだけクリックをして階層を潜っていく必要性が出てきます。そのような時間は出来るだけ少なくするようにするのが、ECサイト構築時の基本です。サイトマップを作って、気になるページにすぐに行けるようにするということや、進む戻るといったボタンが常に表示されるようにして、自分が今まで見てきたページにすぐに行けるようにするということも大切です。
ホームページ制作をするということは、利用者の気持ちになって作ることが最も大切です。しかも、頻繁に利用してくれるヘビーユーザーの気持ちになって使いやすいサイトを作ることが基本と考えるといいでしょう。自分が他のサイトなどを訪問している時に使いやすい、見やすいと感じたサイトを参考にして作っていくといいでしょう。動画や写真、アニメーションなどを多用してわかりやすくするということも大切です。自分が使いやすいと感じるものは人も使いやすいと感じるものですか、自分が使っていてこれはいいと感じるぐらいのものにすることです。