ECサイト構築ツール

ECサイト構築をしてネットビジネスを開業しようという人は多いものです。市販のツールを使うのも、いいのですが、無料でも構築は可能です。無料のオープンソースのEC-CUBEを使えば、市販のツールを使うのと、遜色の無いECサイトの構築が可能になります。構築は簡単ですが、売上を上げるのは大変なものです。

ネットビジネスとはいっても、商品の仕入れや販売は、普通の店舗と同じです。成功するためには、通常のビジネスと同じように、販売戦略を練らないといけません。ネットだから、すぐに売上が上がるというのは妄想です。そこら辺を考慮して取り組むように心がけましょう。

ECサイト構築を行う上で注意すべきこと

ECサイト構築を行う上で、注意すべきこととして、真っ先に挙げられるのがユーザビリティ確保です。
ユーザビリティ確保とは要するにECサイトが一般消費者の目線から見て使いやすいか、という事になります。近年では個性を意識するあまり、派手なギミックを実装するホームページが増えてきました。クリックと同時にPVやBGMがオート再生される、HTMLメインではなく、画面が特殊なデザインで構成されている等、一風変わったECサイトが急増中です。

一見すると独創的なデザインのECサイト構築を進めた方が良いように感じられますが、実際は真逆です。勝手にPVやBGMが流れるサイトはユーザーに不快感を与え、即座に閉じられてしまいます。また特殊なデザインでホームページ制作されたECサイトはどこをどうクリックしたら商品が見られるのか大変分かりづらく、ユーザー目線からすると非常に使いづらくなります。

ECサイト構築を進める際は、テキスト主体のシンプルなデザインを意識した方が得策です。また自動的にBGM等が再生される仕組みは確実に嫌われる原因になりますので、余程の事が無い限り避けるべきです。また、特にユーザーが知りたい送料や支払い方法、そして問い合わせのメニューは、PCに詳しくない方でも直感的に分かりやすいデザインにしてページの上部、目立つ部分に配置しましょう。